ビジネス英語を習得しよう|グローバル化社会に必須の語学力

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

セクションごとの勉強

ウーマン

英語の資格の中でも英検以上に重宝されるのがTOEFLです。TOEFLは英語上級者でも高得点を取ることが難しく、しっかりとTOEFL対策を行なわないとなかなか100点は目指せません。また、TOEFL対策をする際はリーディングやリスニング、スピーキングといったセクションごとに勉強方法を変えると効果的だと言われていて、一度学習のコツを掴んでしまえば100点以上を取ることも夢ではありません。特に、セクションの中でもスピーキングを苦手としている人がたくさんいて、この部分を攻略するだけでも十分自信に繋がります。

TOEFL対策をするとき、まずはリーディングのセクションから取り掛かっていきます。リーディングでは幅広い分野の学問的な話題が3つか4つほどの文章で構成されていて、1時間から1時間20分ほどの時間をかけて問いに答えていきます。この時、TOEFL対策をしていないと一問に時間をかけすぎてしまって、最後の問題に取り掛かる頃にはほとんど時間が残っていないという状況に陥ってしまいます。そのため、まずは渡された問題を流し読み、ある程度の内容を把握します。その後、TOEFL対策の問題集などに頻出する単語を確認しながら短時間で解けるように練習しておきましょう。そして問題のスピーキングですが、TOEFL対策でスピーキング力を鍛えるためには、テンプレートをしっかりと覚え、反復練習をすると良いです。話す力というのは知識だけで成り立つことはなく、何度も練習して体に覚えさせることで徐々に身についていきます。また、練習をするときはなるべく大きな声ではっきりとしゃべるように心掛けましょう。